なぜ定期検診が必要なの?

毎食後ていねいに歯磨きしていても、ご自身でのブラッシングやお手入れだけではプラーク(歯垢)を落としきれません。このプラークが溜まると歯ぐきが腫れたり、歯の表面にヌメりのような細菌の膜(バイオフィルム)を作り、歯周病を進行させてしまいます

歯科医院できちんとクリーニングを行うとプラークを除去できます。しかし、日常生活を送るうちに再度プラークが溜まっていき、3ヶ月経つ頃にはクリーニング前の量に戻ります。そこで当院では、3ヶ月に1回間隔の定期検診とメインテナンスをおすすめしています。

定期的なメインテナンスの効果
長崎大学の新庄教授の研究データによると、定期的に専門的な歯のクリーニングを受けることにより、歯の健康状態が保たれることがわかります。歯を健康に保つためには定期検診とメインテナンスがとても重要なのです。

各年代の平均残存歯数

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております