« 2019年10月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2019年10月 9日

<マウスピース矯正のススメ>

歯科における技術革新は、矯正治療分野においても、めざましい進歩をとげています。マウスピース矯正のひとつであり、アメリカのアライン・テクノロジー社が1997年に開発したインビザラインというマウスピース矯正治療法は、これまでに全世界で400万人以上の患者さんが治療を受けています。これは、着脱可能な透明のマウスピースを用いて矯正治療を行うかなり精度の高い画期的な治療法です。当院でもこの画期的な治療法を、従来の治療法より精度の高い、より優れた治療法として、皆様にオススメしております。

コメント.png


Ⅰ インビザラインによる治療法の流れ
1. 歯並びに関するお悩みの相談
 当院では、歯並びに関する相談を無料で行っています。何でも、お気軽にご相談下さい。
2. お口の中の検査
 インビザラインによる矯正治療が可能かどうかを、レントゲン撮影や他の必要な複数の検査を実施して診断します。
3. 歯型をとる
 マウスピースを作成するための歯型をとります。
4. 治療計画の立案
 今後、どのようにして歯を動かしていくかの治療計画を、立ててゆきます。それには、3次元シミュレーションソフトを使ってコンピューター上で治療計画し最初の治療に用いるマウスピースから最後に使用するマウスピースまですべてを一度に製造してゆきます。
5.矯正治療の開始
 完成したマウスピースが届けば治療開始です。約1-2週間に一度位のペースでマウスピースを次の段階のものに取り換えてゆきます。1~2か月に一度くらいのペースで歯科医院での定期的なチェックは必要です。何十枚とあるマウスピースが最期まで装着し終えれば治療はいったん終わりです。
6. 保定期間の開始
 一通りのマウスピースが終わったからと、はずしっぱなしにすると歯が後戻りしてしまいます。その防止のために保定装置を付ける必要があります。その期間は約1年から2年位です。


Ⅱ インビザラインにおけるマウスピースの特性
ひとつのマウスピースで,0.25mm歯を動かすことが出来る様に予め設定されています。コンピューター上で歯を理想的な位置に動かし、独自のCAD/CAM(光造形)技術で、0.25mm動かすごとにマウスピースをひとつずつ製作し、治療完了するまでのすべてのマウスピースを一度に同時に作製しています。他社の手作業で作製されるマウスピースはひとつのマウスピースで1mm歯を移動させる構造になっていますが、インビザラインは0.25mmしか動かさないので、格段に精密正確な歯牙移動をおこなうことが出来るのです。

Ⅲ インビザライン矯正の利点
1. マウスピースがうすく透明なので目立ちにくい
マウスピースは、厚さ0.5mmで透明なので、よほどじっくり見ない限り他人には気付かれません。マウスピースを装着していることが気づかれにくいことが最大のメリットです。従来の矯正治療と違い見た目を気にすることなく矯正治療を始めることが出来ます。
日々、多くの方と接し身だしなみや印象を問われる社会人の方々にもこのインビザライン矯正は、最適な選択肢として選ばれています。

2. 会話が普通に出来る。
マウスピースは、厚さ0.5mmですので、従来のように、歯の表面にワイヤーや矯正装置を付ける方法に比べると、舌や口腔内に装置があたっている感覚が極端に少なく、違和感がほとんどありません。マウスピースに慣れていただければすぐに、会話も普通に出来るようになります。

3. とりはずしが簡単にできる。
マウスピースはご自分で簡単に取り外すことができます。
従来の矯正治療では、矯正装置を取り外すことが出来なかったために、歯磨きがやりにくいという欠点がありましたが、マウスピースは、簡単に取り外すことがことが出来るので、普段通り歯の隅々までキレイに磨くことができるのです。また、お食事のときも、マウスピースは外してください。

4. 身体にやさしい。
インビザライン矯正は従来の矯正装置のように金属製のワイヤーやブラケットを使用しません。ですから、お口の中に金属を入れる事に抵抗がある方や、金属アレルギーのある方も安心して矯正治療を受けることができます。
 


*インビザライン矯正は、マウスピース矯正の中でも、最も普及している治療法です。コンピューター上で、歯を理想的な位置に動かし、独自のCAD/CAM(光造形)技術で0.25mm動かすごとのマウスピースを一つずつ製作するように設計されています。
  

あなたも、この最先端技術を駆使したインビザライン治療で、しっかり噛めるキレイな歯並びを手にいれませんか⁉皆様のご来院をスタッフ一同心からお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

2019年9月 9日

<フッ素のチカラ>

虫歯予防にフッ素が良いということは、誰でも知っていることですね。フッ素は、自然界にたくさん存在する天然成分で、身近な食品、お茶、海藻、魚介類などに多く含まれています。今回は、そのフッ素がもつ大きなチカラのお話です。

pixta_41902295_XL.jpg


Ⅰフッ素(フッ化物)のはたらき
   
歯科において、フッ素のはたらきは、大きく分けて以下の3つです。
1. 初期のむし歯を元の状態に戻す(再石灰化を促す)
  フッ化物が歯の表面にくると、フッ素がカルシウムと結合し歯の表面に沈着します。沈着したフッ素は、脱灰されてしまった部分に再びアパタイトの結晶を作る再石灰化のはたらきを促進します。

2. 歯を硬く強くし、むし歯になりにくくする(歯の耐酸性の強化)
  フッ素塗布は歯の溶け出した成分を戻す再石灰化の際に、エナメル質の成分と結びついてフルオロアパタイトという構造になり、歯を硬く強くします。歯が強くてなり、脱灰もしにくくなり、むし歯の発生を防ぎます。

3. むし歯菌の活動を抑制する
  むし歯はむし歯菌の作る酸により歯を溶かしていきます。フッ素塗布を行うと、むし歯菌の活動が抑えられることにより、酸の量を減らし、歯が溶かされないようにして、むし歯予防を行います。
  


Ⅱ 院内でのフッ素塗布
    
当院ではフッ化物の歯面塗布は、通常年3~6回程度実施する方法で、それによる副作用の心配などは、全くありません。

1. フッ化物塗布の安全性
  日本で使用されているフッ化物歯面塗布製剤は、すべてフッ素濃度が9000ppm(0.9%)で、むし歯予防で使用するフッ化物製剤の中で最も濃度が高く、効果が持続します。継続して定期的に来院されるとより効果も高くなります。1回の塗布による残量フッ素は2mg程度ですので十分安全な量といえます。
   
2.当院でのフッ素塗布方法
  当院では、まず歯面全体をクリーニングし、フッ素がとりこみやすい状態にしてから、9000ppmの濃度のフッ素塗布を行います。塗布後は30分間飲食を控えてもらい、十分フッ素が浸透するようにします。約3か月に一度塗布するのが効果的です。

3.フッ素塗布の開始時期と対象者
  乳歯が生え始めたら、それがはじめ時です。乳歯は、永久歯と違い歯も溶けやすく、むし歯の進行も早いので、フッ素塗布で歯を強化しなければすぐにむし歯になってしまいます。次に永久歯が生え始めた時期が大切な時期です。生えたての永久歯は、歯の表面が弱く、歯の溝が深いため最もむし歯になる確率が高いのです。大人になってからは、年齢が上がると歯周病が進行しやすくなり、歯茎がやせて、根っこの表面が露出していきます。その部分はエナメル質に比べ柔らかくむし歯になりやすいため、フッ素塗布により、歯質を強化する必要があるといえます。


Ⅲ 高濃度フッ素配合歯磨き剤のススメ
  日本でも2017年3月より国際基準にのっとった、より効果の高い1500ppmフッ素配合歯磨き剤が認められるようになりました。歯科医院でフッ素塗布してもらったあとは、自宅でこれらの高濃度フッ素配合歯磨き剤を使って歯に取り込まれているフッ素の量を下げないようにして、よりむし歯を予防することができます。当院でも、高濃度フッ素含有で低研磨材含有(歯がけずれにくい)の歯磨き剤デンタルケアーペーストをご用意しております。

 
 フッ素のむし歯予防のチカラは、強力です。赤ちゃんからお年寄りまで、歯医者さんでのフッ素塗布と、自宅での高濃度フッ素配合歯磨き剤を使ってのむし歯の予防に取り組みましょう。皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

2019年8月 5日

禁煙のススメ 

タバコがガンの原因の一つであることは広く知られていますが、タバコが歯の寿命やお口の健康に大きな影響をあたえていることは、あまり知られていません。
今回はタバコとお口の健康とりわけ歯の健康との密接な関係のお話です。

pixta_43256319.png

Ⅰ  タバコと歯周病の関係
歯科医がもっとも実感していることは、喫煙者は歯周病の治療効果が上がりにくいという現実です。

 1.タバコの有害物質の為に、歯ぐきも硬くなり、また、出血しにくくなっている。
 2.歯と顎の骨を結びつける歯根膜が、タバコの有害物質で傷みやすい。
 3.歯根膜が傷むと歯が抜けやすくなる。               
 4.喫煙者の血管は収縮し血流が悪いため歯ぐきが腫れにくく病気の発見も遅れがちとなりやすい。
 5.治療をしても、回復が遅く、治りにくい。また、治療後、歯周病が再発しやすい。

Ⅱ  タバコとむし歯の関係
最近の研究では、従来言われてきた歯周病菌以外のむし歯菌も喫煙でその病原性が強まる事がわかってきています。
     
 1.むし歯菌もタバコの有害物質によって鍛えられてゆき、だんだんとパワーアップし、歯を溶かす酸をいっぱい作ってしまう。
 2.プラークの外膜は段々とネバネバ度を増して丈夫になり、歯の表面にひっつき、糖を食べて酸をいっぱいだしてゆきます。
 3.もとからタバコを吸わない人に比べて、タバコを吸う人がむし歯になる
確率は約5倍といわれています。

Ⅲ  タバコとインプラントの関係
インプラントも、喫煙の有無が、その成否に大きく影響を受けます。

 1.顎の骨の中に埋め込んだインプラント体は、タバコを吸わない人に比べ、タバコを吸う人の顎の骨の血流が悪いため、強固に結合するまでの時間が長くかかります。
 2.顎の骨の反応が悪すぎる場合、インプラント体と骨のすきまに肉芽組織が入り込むリスクが増え、インプラント体がしっかりとくっつきにくくなることがあります。
 3.インプラントが骨と結合したとしても、喫煙者の骨の血流が悪いため免疫力も低く歯周病菌が増殖しやすく、インプラント周囲炎になりやすい。

Ⅳ  タバコとお口の中の粘膜との関係
お口の中の粘膜にも、タバコの害をいっぱい受けています。

 1. タバコの煙に含まれる有害物質で、健康な粘膜のコラーゲンが失われ、粘膜は硬くなり徐々に角化してゆきます。
 2.舌の表面にある味覚のセンサーの働きが悪くなり、味の感覚が鈍くなってゆきます。
 3.タバコを吸うと舌の表面に舌苔がつきやすくなり、これが口臭の原因にもなっています。
 4.タバコの煙の中に含まれる発がん性物質により、お口の中の粘膜から、ガン化するリスクが高まります。


その他、タバコを吸う家庭のお子様に虫歯が多いこともわかってきておりタバコを吸わない家庭のお子様のむし歯の数と比べ、約2倍と言われています。 タバコの煙は、本人のお口の中はもちろん、周囲の人たちのお口の中の健康に多大なる悪影響を与えていると言えます。一日も早く禁煙されることをおススメします。

▲ホームへ戻る▲

2019年7月 7日

定期健診のススメ その2 =妊婦さん編=

女性の方は妊娠されると、お口の中のむし歯菌や歯周病菌が増え、歯痛や歯ぐきが腫れる方が多くなっています。妊婦さんには、是非定期健診を受けていただきたいというお話です。

pixta_25770623_XL.jpg



* "妊娠すると歯が悪くなる"と言われるその理由

 それは、よく言われる"妊娠するとカルシウムを赤ちゃんに取られてしまう" からではありません。以下の5つが主な原因です。
 1."つわり"によるもの
 妊娠初期(妊娠0~15週)は、繰り返し起こる嘔吐と吐き気で歯ブラシをお口の中に入れづらくなるため、歯磨きがきちんとできにくくなる。

 2.味の好みの変化によるもの
 妊娠すると、甘いものやすっぱい物が好きになりむし歯菌の大好物の砂糖や歯のカルシウムを溶かす酸性度の高い食べ物(柑橘類)をとる機会が増える

 3.間食が多くなることによるもの
 おなかが大きくなっていくと胃が押され少しずつしか食べられなくなります。そのためにちょこちょこと甘いものを間食しやすくなり、その度にむし歯菌がエサをもらえるので大喜びとなりむし歯になりやすくなる。

 4.唾液の減少によるもの
 妊娠によるからだの変化にともない唾液の分泌量が減るため唾液の粘り気が増し、お口の中が洗い流されにくくなります。唾液が減るとむし歯になりかかった歯を修復してくれる唾液の再石灰化作用が弱まってしまうため。

 5.お口の中の女性ホルモンが増加することによるもの
 歯周病菌の中には女性ホルモンを栄養源にするものがありそれにより、細菌が増殖し活発に活動するため。

*妊娠中の治療時期による治療内容について
 1.妊娠初期(妊娠0~15週)
 赤ちゃんの大事な器官がつくられる大切な時期。流産の危険性も考慮して、痛みや炎症をひとまず止めるための応急処置にとどめます。本格的な治療は安定期か産後に行います。

 2.妊娠中期(妊娠16~27週)
 胎盤が完成する安定期です。この時期は産科の主治医の先生の許可があれば、、外科的な処置も含めて普通の歯科治療のほとんどをすることが出来ます。

 3.妊娠後期(妊娠28週~39週)
 仰向けで診療を受けると大きくなった子宮に大静脈を圧迫され低血圧症を起こしやすくなります。産科の主治医とも相談し、歯科受診は、からだを左側に傾けるなどおなかにできるだけ負担のかからないよう、短時間の処置を心がけて治療します。


妊婦さんのお口の中は、妊娠前とくらべて、むし歯や歯周病が進行しやすくなっています。妊娠された方は、一度定期健診にお越し下さい。当院では、スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

2019年6月 6日

唾液のチカラ!

前回お話した口臭の原因のひとつに、唾液の減少があります。 

 その唾液が不足するドライマウス(口腔乾燥症)が最近急増しています。今回はその唾液に関するお話です。

AdobeStock_243343521.jpeg

*唾液の成分とその役割
  唾液の99%以上は水です。残りの1%の中に重要な役割を果たしている以下の様な成分が含まれています。
 1.リン酸カルシウム (歯の補修作用)
 2.IgA(免疫グロブリンA)、ラクトフェリン、リゾチーム(抗菌作用)
 3.アミラーゼ(消化作用)
 4.ムチン(潤滑作用、粘膜保護作用)
      
 5.重炭酸(緩衝作用)
 6.成長ホルモンなどの各種成長因子(粘膜の修復や細胞の保護
 7.糖タンパク(歯の保護)
   健康な成人の場合、唾液は1日約1~1.5リットル位つくられます。
  
*ドライマウスの原因
     
1.唾液腺自体の機能低下によるもの
  シェーグレン症候群は、唾液分泌低下(ドライマウス)、涙腺分泌低下(ドライアイ)などの乾燥症状を感じる自己免疫疾患。この他にも全身疾患(糖尿病、腎不全など)に起因するものが考えられる
2.神経性口腔乾燥症
  ストレス、恐怖、興奮、抑うつなどの精神状態の異常、脳内または抹消神経系の障害が原因でおきるもの。
3.薬剤性口腔乾燥症
  持病のために服用している薬剤が原因でおきるもの。抗うつ薬、抗不安薬、向精神薬、抗高血圧薬、抗ヒスタミン薬利尿薬、鎮痛薬など。
4.加齢によるもの
  加齢により、唾液腺の機能低下やお口の筋力が低下し、唾液の量が減少していきます。

*唾液の量を増やす方法
1.水分をできるだけたくさんとる
 唾液は、もともとは血液が唾液腺の中で唾液につくりかえられてできています。水分を摂取すると、骨髄の中で血液がつくられその血液が唾液腺で唾液につくりかえられています。
2.よく噛んで食べる
 食べ物をたくさん噛んで食べるほうが唾液腺を刺激し、唾液がよりたくさん分泌されます。一口分の食べ物を20回以上噛んで食べる習慣をつけましょう。
3.唾液腺をマッサージする
 お口の中には3つの大唾液腺と呼ばれるものがあります。耳下腺、舌下腺、顎下腺です。この中で耳下腺がもっとも大きくここを両手で両耳の下から両ほほあたりを手のひらで回すように刺激して下さい。
 

 当院ではこのような,それぞれの唾液腺のマッサージの方法についても、やさしく指導いたしておりますので、お口の健康のために、是非一度ご来院下さい。
 スタッフ一同、皆様のご来院を 心よりお待ちしています。

▲ホームへ戻る▲

2019年5月 5日

あなたの"口臭"、だいじょうぶ ?!

話相手に 嫌がられてしまう理由の一つに、"口臭"があります。今回は、自分では気づかない、あなたの息(口臭)のお話です。
bf52cf72e249bdc5645a85f26049baa1_s.jpg

◆"口臭"の原因

Ⅰ.お口の中に原因があるもの(口臭の80%~90%)
 1.歯周病によるもの
   歯周ポケットの中に住みつく細菌が増殖し、その代謝の過程で産生する毒素が口臭の原因となります。
 2.舌苔によるもの
   舌背に付着する、細菌や食べカス、口の中から剥がれ落ちた粘膜細胞が付着してできた白い苔状のもの。
3 虫歯によるもの
  虫歯での空洞ができ、食べ物が入り込み腐敗して悪臭を放つ。
4.歯磨きの不良によりできた歯垢、歯石、食物残渣によるもの。
5.唾液の分泌量の減少によるもの
  起床時の生理的口臭ーーー唾液の分泌量が一番少ないためにおこる。
  また、ストレスにより唾液の分泌量が減ると、口臭の原因菌は
  洗い流されずに増殖してゆくため、口臭が発生する。

Ⅱ.飲食物による口臭
  
ニンニク、ニラなど、臭いの強いものを食べたりすると、いったん体内に取り込まれた臭いの元になる成分が、胃の中で消化され血液を介して全身に循環し、肺を経由して呼吸とともに吐き出されていきます。
    
Ⅲ.全身疾患による病的口臭
糖尿病が悪化した状態になると、"アセトン臭"と呼ばれる甘酸っぱい息が生じます。また、肝硬変の末期状態である"肝不全"という状態になると独特の臭いが発生することがあります。他にも、肺膿瘍や、腎不全等も、口臭の原因となります。しかし、いずれも病気がかなり進んで生じるものなので、日常生活を普通に送っている人に起きるものでは、ありません。

◆口臭予防への対策

1.唾液をたくさん分泌させるために、食事では、一口で20回以上噛みましょう。
2.舌苔には、専用の舌ブラシを使うことをおすすめします。
3.何といっても、適切なブラッシング方法で継続的な口腔清掃を行う事が一番です。また、虫歯や歯周病等の定期健診と治療が不可欠です。当院では、歯科衛生士の資格をもったスタッフが、患者様にあったブラッシング指導を行うとともに、口臭予防に不可欠なプロフェッショナルな口腔内清掃処置を実施しております。また、歯周病対策には、ドクターによるレーザー治療も実施しております。あなたの "口臭"対策のために、是非一度当院にご来院下さい。
 
スタッフ一同、皆様のご来院を 心よりお待ちしています。

▲ホームへ戻る▲

2019年4月 1日

"定期健診" のススメ 

今、日本では人生100年時代と言われるようになってきました。
その人生を、あなたは生涯自分の歯で噛んでみたいと思われませんか?そのために、最も効果がある"定期健診"のお話です。

b461e63cacd7477ce6825c312b4507b7_s.jpg

Ⅰ 今なぜ、"定期健診"なのか?
 昔は、年齢を重ねると歯が抜けてしまい、総入れ歯になってしまうのが、あた
り前のことの様に思われてきました。しかし、今は違います。お口の中の管理さえすれば、一生、自分の歯で噛むことができるのです。 当院では、一度治療が終わった患者様には、基本的に3ヶ月に一度の割合で、定期健診にお越しいただいています。どんなにホームケアができる人でも3ヶ月位たつと、お口の中に細菌による汚れの蓄積ができ、虫歯や歯周病の原因となっていきますので、それらを定期的に除去することが、大切です。
この定期健診の先進国であるスウェーデンでは、若いころから国民の90%くらいの人たちが定期健診を受けており、70歳くらいになっても20本以上の(もともと28本くらいあった)歯が残っています。これに対し日本人は定期健診受診率2%で、70歳では8本くらいしか残っていなかったという驚くべきデータが、あります。
 歯をご自身で磨くことは非常に大切ですが、"歯を磨く"だけでは、歯を残すことはできないのです。

Ⅱ 当院での"定期健診"の内容
1.虫歯のチェック
   虫歯は、肉眼でみえるところだけでなく、歯と歯の間などの直接見えないところにもできやすいのです。また、一度治してあっても、その周囲に新たな虫歯ができていることもあります。
2.歯ぐきのチェック
   歯のまわりのポケット(歯周ポケット)の深さを測ります。この深さを測ることで歯周病の進行状態をチェックすることができます。
3.歯垢の染め出しチェック
   歯垢(プラーク)は、虫歯や歯周病の原因ですが、これがきれいに取れている
か、あなたのブラッシングが行き届いていないところをチェックします。
4.歯垢や歯石を取る
   歯ブラシで取りきれない部分の歯垢や、石のように硬くなってへばりついてる歯石
は、歯ブラシでは取れないため、超音波スケーラーを使って取り除きます。
5.ブラッシング指導
   歯と歯ぐきの正しい磨き方は、その人の歯並びや歯磨きの癖などのため、一人ひと
り違うものです。歯ブラシ、デンタルフロス、歯間ブラシなどの正しい使い方をお
教えします。
6.お口の中の粘膜の病気のチェック
   舌、唇,口角などの粘膜にできる炎症には、お口の中に原因があるものと全身的な
原因があるものとがあります。また、口腔粘膜の異常は、口腔がんなどの病気の可
能性もあります。
7.顎の痛み、歯並びの不具合、その他
   顎の痛みや不具合は、顎関節症とよばれる病気のことが多いです。その他歯並びの
不具合、お口の中の気になることは、お気軽に相談して下さい。
   
Ⅲ なぜ、3ヶ月に一度の定期健診なのか?
  この疑問をお持ちの方は多いと思います。虫歯や歯周病の原因は、プラーク(歯垢)ですが、これは、初期のうちなら歯ブラシで取り除くことができますが、磨きにくい歯と歯のすきまにとりきれないプラークが残ってしまうと、そこへまた他の細菌同士が寄り集まってスクラムを組んだ状態となり、またネバネバとした膜で自分たちを守ろうとしている細菌の塊となっていきます。この状態のものをバイオフイルムとよんでいます。
 このバイオフイルムは、だいたい3~4ヶ月で形成され虫歯や歯周病の温床になっていきます。一旦このバイオフイルムが出来あがるとそれは強固で抗菌薬もバイオフイルムの中に入ってゆくことができず効果がありません。又、ブラッシングでもこれを壊したり引き剥がしたりすることも簡単にはできにくくなっています。
 この為、治療後の良好な状態を保つためには、3ヶ月に一度のサイクルでこのバイオフイルムを取り除くことがベストなのです。このサイクルで、定期健診を受けていれば早期発見早期治療が可能となり常に健康なお口の状態を取り戻す事が出来るのです。
 定期健診は、長い人生をより快適に過ごしていただくために、是非実行していただきたい必須事項です。当院では患者様の歯が今後一本でも無くならないように全力を挙げて、治療と定期健診に取り組みたいと考えています。
 皆様のご来院を、スタッフ一同心よりお待ちしています。

▲ホームへ戻る▲

2019年3月11日

"白い歯" のススメ

特に女性の患者さんから要望の強い"白い歯"のお話です。
歯科の分野も技術革新がすすみ、歯のかぶせ物や詰め物を コンピューターを使って今までよりもより精度の良いものをつくることが出来るようにまでなってきました。

0I9A5582ISUMI_TP_V.jpg

*保険でできる"白い歯"

1.前歯(上下とも6本ずつ)にできるかぶせ物
 保険で出来る白い歯は、そのほとんどが前装冠とよばれる種類の歯で、その中心部を、薄い金属で作り、その表面にレジンとよばれる光重合型の樹脂を貼り付けて作る製法のものです。この前装冠により、強度や審美性は、かなり良くなりましたが、耐久性に関しては年数が経過すると、表面のレジンが段々と磨り減ることと、色調が落ちてくるといった欠点があります。

2.小臼歯(前から数えて4番目と5番目の歯)にできるかぶせ物
 以前は、保険で出来る白い歯は、全体を硬いレジンのみで作る硬質レジン冠というかぶせ物しか作ることが出来ませんでしたが、現在は、前歯に適応されている前装冠もブリッジであれば、作ることができます。
 さらに、小臼歯に限っては、単独のかぶせ物であれば、CAD/CAM冠というコンピューターを使った歯を作ることができるようになっています。これは、型採りをして作った石膏模型をその歯の形をコンピューターが読み取りかぶせ物の形態を設計し(このことをCAD作業と呼んでいます)それに基づいて歯を作るブロック材料を加工機を使って削りだす作業(このことをCAM作業と呼んでいます)を行います。この時に使うブロックは、レジンに無機質のフイラーを含んだハイブリッドレジンのため、従来の硬質レジン冠に比べCAD/CAM冠は高い強度をもっています。

3、大臼歯(前から数えて6番目と7、8番目の歯)にできる白いかぶせ物
 最近になって、下顎の6番目の歯に限ってCAD/CAM冠の白い歯を作ることが出来るようになりました。ただし、これには条件があり、残りの上下左右の7番目の歯がすべて揃っている場合に限られます。下の6番目の大臼歯は笑ったときに結構見えるところですので気にしておられる方には、朗報かもしれません。

 *自費でできる "白い歯"
今までは、白い歯というと金属の表面に白い陶材を焼き付けて作るメタルボンドと呼ばれるものが、主流でした。しかし、10年くらい前より、ジルコニアという従来からあったセラミックよりもっと高度な硬さをもつ新しいセラミックが登場し使われ始めました。

ジルコニアは、
1. 強くて丈夫なので、大臼歯でもしっかり噛む事ができる。
2. 金属では出せない透明感のある歯を作ることができる
3. 金属の3分の1くらいの軽さで歯にかかる負担も軽減。
4. 精度が良く 耐久性・耐摩耗性にもすぐれる。
   
以上のような特性をもつジルコニアなのですが、これもコンピューターを使って陶材ブロックから削りだして作るため、色調が制限され、審美性に欠けることがあります。これを補うため、当院では、ジルコニアの表面にセラミックを焼き付けたジルコニアセラミックを使っています。

これにより、審美性も格段にすぐれ、透明感のある自然な歯をとり戻しています。保険でできる白い歯、自費でできる白い歯を手にいれたいとお考えの方は、是非、当院にご来院ください。
また費用につきましては他院より低価格・高品質な素材を使っております。より多くの患者様にご提供できるように安心プラン(月々の分割支払い)を導入しております。ぜひお気軽にご利用くださいませ。

スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております。


▲ホームへ戻る▲

2019年3月 5日

口内炎とは?口腔がんとは?舌癌とは?

お口の中の粘膜にできる主な病気は、口内炎と口腔癌です。そのうち口腔癌の約半数が舌にできる癌です。かつて院長は神戸大学病院口腔外科で、副院長は京都大学口腔外科に所属したくさんの舌癌の患者さんを診てきました。

今回はその口内炎と舌癌についてのお話です。

f240b07153be2901a50dcd41f378b26d_s.jpg


1.口腔癌のこと
 日本人の死亡原因の第一位は癌ですね。その中でお口中にできる癌を口腔癌といい、日本では、年間男性で約5000人、女性では約2000人の人がかかると言われています。

口腔癌の約半数は舌にできますが、頬粘膜、歯肉、口腔底(舌の裏面に接している下顎の内側の部分)、口蓋〔お口の中の上壁になっている顎の部分)などにも発症します。
日本では、癌全体の1~2%が口腔癌ですが、インドや東南アジアでは発生率が非常に高いことが知られており、噛みタバコが原因とされています。

2.口内炎のこと
 お口の中や口唇の粘膜に起こる炎症の総称として口内炎と呼んでいます。
いろいろな種類がありますが、アフタ(浅い潰瘍)性口内炎が最多で、ウイルスによる原因のほか種々の原因で発症するといわれていますが、体調不良の時に出来やすいということはあります。

口内炎の診断としては、直径数ミリの円形または楕円形の、境界がはっきりした浅い潰瘍でその周りを取り囲んで幅の狭い赤くなった部分があり、潰瘍面が白色または灰白色の付着物でおおわれている病変ということが基本です。

 癌病変との違いは、潰瘍自体が浅くまた小さいということと、境界が明瞭という
ことを見極めることが大切です。口内炎の治療は口内炎用ステロイド軟こう(アフタゾロン)の塗布で比較的早く(一週間程度)で治ります。


3.舌癌のこと
 舌前方3分の2と、舌縁、舌の裏に発症する癌で口腔癌の約50~60%を占めています。舌癌の症状は様々ですが、白斑病変(あまり見慣れない感じの白さです)を伴うことが多く、見ただけで違和感を覚える独特の様相を呈しています。

このほか、表面の皮がこすれたように赤くなっていたり、隆起していたり、触ってみてしこりのような硬さを感じたりする、その他、潰瘍が深く裂目やほれ込みの様相を呈している場合、その他、持続する痛み、出血、強い口臭があるなどこれらの症状がひとつでもあれば、要注意です。早めの診察を受けることをおすすめします。

 当院では、口腔癌をたくさん経験してきた、院長、副院長が、診察いたしますので少しでも不安をお持ちの患者様はどうぞ、当院に一度おこし下さい。
 スタッフ一同ご来院を心よりお待ちしています。

▲ホームへ戻る▲

2019年2月 3日

入れ歯のススメ

入れ歯というと、若い人に敬遠されがちな治療のひとつですが、歯を何本か失った方に対し、当院では入れ歯もおすすめのひとつとなっています。
今回はその入れ歯のお話です。


134488cf6e63b78832f941c39401418e_m.jpg

その1.フレキサイトという保険外の部分入れ歯
 今、保険で作られた、部分入れ歯をお使いの方に是非使っていただきたい入れ歯です。
 ピンク色の歯肉に相当する部分(床)が、従来のレジンという樹脂ではなく熱可塑性ポリアミド(ナイロン)弾性樹脂を使って床部分を作ると、その弾性を利用して、歯をしっかりと挟み込むことができ、留め金(クラスプ)を使用せずに義歯を作製することができます。これがフレキサイトという義歯です。
これにより、金属が見えずに審美性の高く、はずれない適合性のすぐれた義歯ができるようになりました。しかも保険の義歯に比べて薄いのに割れにくいすぐれものです。当院でも多くの患者様に使っていただいていますが、好評で特に女性の患者様に喜ばれております。 この義歯の製作方法は、お口の歯型をとり、咬みあわせが、しっかり安定している場合なら、一週間後の次の来院日に完成することができ、保険の義歯よりかなり早くできてしまいます。

完成した義歯は、何回か調整が必要となりますが、無調整でそのままずっと使える患者様もたくさんおられます。保険の義歯と違い、お口の中にはいった状態で安定性が良く、咬んだ時にほとんど動かないために咬みやすく、なれてくれば硬いものまで、しっかり咬むことができます。審美性と機能性の両方を兼ね備えたおすすめの義歯といえます。

保険外の治療のために、患者様には治療費を自費にてご負担頂きますがその費用以上にご満足いただけるものと考えています。


当院の入れ歯についての詳細はこちらをクリック


その2.保険で作る総入れ歯
 フレキサイトは歯が何本か残っている方におすすめの義歯ですが、残念ながら、今残っている歯が一本もない方におすすめするのが、当院で製作する総入れ歯です。今総入れ歯をお使いの方で、義歯がお口の中で動いてしっかり咬めない方や、入れ歯が合っていなくて困っておられる方は、是非一度当院にご来院下さい。
 当院では、院長と副院長が、30年の臨床経験に裏付けられたノウハウで、しっかりと吸着し、はずれにくい総義歯をご提供しています。そのために力をいれている重点診査は以下の点にあります。

1. 型採りを外形印象(型採り)と精密印象の2回にわけ行い、顎(あご)の形を精密に分析し、また、周囲の筋肉の動きも診断し、総合的に考案した義歯作りをおこなっています。

2. 精密印象では、吸着に必要な辺縁部の厚みをお口の中の機能運動の中で作り上げます。このステップが吸着を左右する大切なところである事から、ここに最も多くの時間をかけて取り組んでいます。
 
3. 総義歯の人工歯を配列してお口の中に試し入れをした後、最後の最終型採りをその配列義歯を使って行います。 以上の操作を慎重に行った総義歯は、患者さんの口腔内スペースにマッチした吸着性の高い義歯を完成させ、多くの患者様にご満足いただいています。

 どうか、部分床義歯や総義歯でお困りの患者様は、一度当院にご来院下さい。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

中川歯科医院
院長 中川雅文

院長 中川雅文

こんにちは。大阪市此花区伝法にある中川歯科医院の院長/中川雅文です。数ある歯科クリニックのサイトの中から、当院をご覧いただきましてありがとうございます。当院には、口腔外科を得意とする二人のドクターが診療を行っています。

Google +1