« 2020年3月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
インビザライン
2020年3月 9日

乳幼児の反対咬合への対応

厚生省の歯科疾患実態調査報告書によると、反対咬合でお悩みの乳幼児の患者さんの数は、年間出生率が100万人だとすると、その約4.2%の42000人位の患者さんが、いらっしゃるということです。今回はその反対咬合でお悩みの患者さんが、今するべきことは何かについてお伝えします。
pixta_32894431_XL.jpg

1. 反対咬合の自然治癒率
 愛知学院大学矯正歯科学教室で経過観察した127名の乳幼児についての報告によると
18名が乳歯列期間中に反対咬合が改善し、被蓋が改善しなかった109名中、乳歯列末期から永久前歯萌出完了時期に逆被蓋が自然治癒した人は7名の6.4%であったということです。つまり、93.6%の反対咬合は自然には治癒しなかったという結果です。

2. 反対咬合はどのようにして起こるのか?
 人間の歯並びの位置を決定する要因は、口腔周囲にある筋肉の力が大きな影響を及ぼしているということが言えます。それは、上口唇、下口唇にある口輪筋、オトガイ筋等の筋肉群と舌の中にある筋肉群が互いに影響しあって、歯列の位置が決まっているのです。上顎前突の場合は、上顎の歯列の舌側へ舌突出癖があるとき、その舌圧が上顎前歯を押す力になり、上顎前突が生じていきます。また、同時に下口唇周囲筋群が強く、オトガイ周囲の筋群に起こる過緊張が、下顎歯列を舌側方向に後退させる力がはたらくという状態にもなっています。

 反対咬合の人たちは、その舌は"低位舌"の状態になっています。正常咬合者の舌は嚥下のたびに挙上され、口蓋に圧接されて、上口唇圧とのバランスを保っています。しかし、反対咬合者の場合、舌は、低位で機能し、嚥下のたびに口蓋に圧接されることはないのです。舌の先は、普段は下顎歯牙の舌側を押し、下顎全体を前進させる力がはたらいています。

3. 反対咬合を改善するための装置に必要な要件
 第一に強い上口唇圧を排除する機能を備えていること。第二にオトガイに過緊張効果を与えることができること。第三に低位舌を高位で機能できるようにすること。これら3つの要件を満たす装置として開発されたのが、"ムーシールド"という機能的顎矯正装置です。これは、リップシールド部分が上口唇圧を排除し、上顎の正常な発育、成長を促します。また、ムーシールドを装着した状態で口唇を閉じる動作を意識的に行わせることで、筋肉の力で下口唇とオトガイ部に過緊張を与え、下顎を後退させることができます。
 さらに、舌挙上部においては、舌が低位で機能する"低位舌"を改善し、嚥下時に舌が正しく口蓋に圧接される環境を作り出すことで上顎の前方成長を促します。

4. ムーシールドの使用方法
 ムーシールドは、主に就寝時に装着しますが、その無意識下でも適切に使用できるように、昼間に適切な使い方ができるように練習する必要があります。ムーシールドの舌挙上部にしっかり舌を入れる練習や、口唇を閉鎖しオトガイ部に筋肉の過緊張をあたえられている状態を意識させる練習をすると効果的です。就寝中であっても、唾液を嚥下する時は必ず口唇を閉鎖するので、就寝中も筋肉の訓練は行われています。

5. 最後に
 15年以上前までは、乳幼児の反対咬合に対する"ふさわしい治療法"がなかったために
それ以前は、歯科医院を受診しても、"様子見"という経過観察を勧めるしか方法がありませんでした。しかし今は、理にかなった"ムーシールド"という筋機能訓練装置があるのです。この装置を使って一人でも多くの乳幼児が正常咬合に回復されることを願っています。


皆様のご来院をスタッフ一同お待ちしております。

大人の矯正治療なら、透明なマウスピース矯正(インビザライン)を!マウスピース矯正専門サイトがありますので、詳しくはこちらをクリックしてください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/zg1dy

コメント (1).png

▲ホームへ戻る▲

2020年3月 6日

ホワイトニングのススメ

近年、審美歯科が普及していく中、ホワイトニングへの関心が高まっています。ジーシー社が、過去におこなった"国民の歯科意識調査"でも満足していないベスト3は、
1. 歯の色 
2.口臭 
3.歯列 
です。今回は、その一番関心の深い、歯の色を白くするホワイトニングについての最新情報をお教えします。

pixta_31721506_L.jpg

Ⅰ ホワイトニングの原理
 ご自分の歯をもっと白くしたいと思われている方は非常に多いのですが、"ホワイトニングで本当に白くなるの?"とか、"ホワイトニングって痛くないの?"や、"ホワイトニングすると、歯が溶けてボロボロになるのではないか?"と心配される方がたくさんおられます。そこで、ホワイトニングでどのようにして歯を白くしていくのかその原理を簡単に説明します。
 ホワイトニングには、歯科医院内で行う"オフィスホワイトニング"と、自宅で行う"ホームホワイトニング"が、あります。通常、オフィスホワイトニングには、20%~35%の過酸化水素製剤、ホームホワイトニングには、10%程度の過酸化尿素製剤を使用します。この過酸化水素、過酸化尿素は、金属イオン、熱、光、また唾液中に含まれるカタラーゼ
(過酸化水素を酸素と水に分解する酵素)などによって、口腔内で水と酸素に分解され、同時にフリーラジカルという活性酸素を発生させます。この分解時に発生するフリーラジカルが有機質である歯の着色物を無色透明に分解します。
 このフリーラジカルって難しい言葉ですが、次の基礎知識を理解して下さい。
                                                  
1. 安定している原子や分子は、"原子核と偶数の電子"からできています。
2. 何らかの刺激によって電子が"奇数"になるとどこかから電子を奪って偶数になろうとする力が働きます。
3. 電子が奪われることを"酸化する"といい、酸化されることは、"体にとって良くないこと"です
4. この一連の動きの中の、何らかの刺激によって電子が"奇数"になってしまい、どこかから電子を奪ってやろうと思っている原子や分子を、"フリーラジカル"といいます。
5. この"フリーラジカル"が近くにあるものの電子を奪う力(酸化させる力)があるのです。活性酸素もこのフリーラジカルのひとつです。


ホワイトニングの場合、漂白に関与するフリーラジカルは、
-OH(ヒドロキシラジカル)とHOO-(ヒドロペルオキシルラジカル)です。
エナメル質内に存在する着色の原因となっている有機質は二重結合を含んだ炭素環状構造です。
-OHと-HOOは不安定な電子をもっていますが、この電子が安定性を得るために着色有機質に含まれる二重結合部分の電子と結びつき二重結合を切断し、薄い色の不飽和構造になります。その結果、親水性の無色素構造になり、明度が上がって歯が白くなっていくのです。


Ⅱ ホワイトニングの種類

A.オフィスホワイトニング:診療室で行うホワイトニングです。約20%~35%の過酸化水素を使い、その日のうちに歯を白くします。だいたいの治療の流れは以下の通りです

1. 施術前にお口の中のクリーニング
2. 歯ぐきを保護し歯に薬剤を塗布します。
3. 1回12分ほど、光を照射します。
4. 薬剤を洗い流す。
5. 希望の色調により、2~4を3クール程度繰り返します。

<メリット>
・歯科医師の管理のもと確実なホワイトニングが可能
・1~3回の来院で効果を実感できる
・歯がしみる症状が出たときにすぐに対応してもらえる

<デメリット>
・チェアータイムが長い。1回の受診で60~90分かかる。
・ホームホワイトニングに比べると歯がしみやすい。

B.ホームホワイトニング:歯科医師の指導のもと、患者さんがおうちで行うホワイトニングです。約10%程度の低濃度の過酸化尿素で、ゆっくりじっくり白くします。だいたいの施術方法は以下の通りです。

1. 施術前にていねいに、歯磨きをします。
2. 歯科医院で製作したマウストレイにホワイトニング製剤を注入します。
3. 薬剤をつけたトレイを毎日2~6時間装着します
4. トレイをよく洗い清潔を保ちます。

<メリット>
・歯科医院に通う回数を減らせる。
・自分の好きな時間にできる。
・知覚過敏が起きにくい。
<デメリット>
・効果が出るまでに時間がかかる(最低2週間)。
・継続して使用する強い意志が必要。
・色の濃い飲食物を控える時間が長い。
 
Ⅲ ホワイトニングによるその他の効果
 ホワイトニングにより、多少しみることがあったり、米国の高濃度のホワイトニング製材の影響で、治療においては注意が必要な場合がありますが、日本のメーカーが開発したホワイトニング製剤は、ナチュラルな白さを好む方が多い日本人に合わせて独自の開発がされています。漂白成分を低濃度に抑える一方、より高い漂白効果と低刺激性を両立したホワイトニング製剤へと進化しています。
 また、ホワイトニングで使われる薬剤は、殺菌剤のオキシドールの仲間です。この殺菌作用があるので、口腔内のむし歯菌や歯周病菌を減らす効果が期待できるのです。それと同時に言われているのが、ホワイトニング直後に起きている歯質の強化です。ホワイトニングをすると、歯の表面を覆っているぺリクルという膜が一旦ははがれるのですが、その膜が剝がれたお陰で、唾液のカルシウム成分などが、歯の中に戻り歯が硬く丈夫になっていくということがわかってきました。

Ⅳ 最後に

ホワイトニングには、歯が脱灰したり脆くなるというような、ダメージはまったくありません。歯にダメージを与えずに白くできるのが、ホワイトニングの最大のメリットです。

当院でも、おうちで気軽にできるホームホワイトニングをオススメしています。ぜひ、あなたも一度当院にご来院いただき、白い歯を手に入れて下さい。スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

2020年2月 7日

舌痛症って何?

最近、舌の外見には異常がないのに、舌の先端や周囲にヒリヒリ、ピリピリした痛みがあり困っておられる患者さんが増えています。近くの耳鼻科や内科などを受診され、どこも異常がないとの事で治療をしてもらえずに、当院に相談に来られる方も多いです。
今回は、舌痛症と呼ばれている舌の病変についてのお話です。

困り顔.png

Ⅰ.舌痛症の症状
 舌痛症とは、舌の表面に明らかな原因となる病変を認めないにもかかわらず、ピリピリ、ヒリヒリ、とした痛みや灼熱感を感じる病気のことを言います。

舌痛症には、下記のような特徴的な症状がいくつかみられます。

1. 舌の先端や縁にヒリヒリ、ピリピリした痛みや不快感、灼熱感が、3か月以上持続する。そして、やけどをしたような痛みであったり、歯にこすれるような痛みがあると訴える患者さんもある。
2. 肉眼でみて、舌の表面には何ら異常を認めない。三叉神経痛のような電撃痛とは異なる痛みであり、末梢神経に起こるしびれ感とも異なる痛みである。
3. 食事には支障がなく、かえって痛みが和らぐ。
4. 何かに夢中になっている時は、痛みが紛れることがある。
5. 約60%で味覚障害(苦い、辛い、渋い、等)を伴う
6. 起床時よりも午後から夕方にかけて悪化することがある。
7. 歯科治療が発症の契機になることが多い。
8. 40歳代から70歳代の中高年の女性が患者さんの80%をしめており、また、真面目で几帳面な性格の人がなりやすい。
9. 半数以上が口腔乾燥症やザラザラ感を伴う。
10.痛みは我慢できないほどではないが、一日中舌が気になり神経がそれに集中している。
11.舌癌を心配して受診される方が多い。

Ⅱ.舌痛症の原因
 舌痛症の原因は、まだ、はっきりとしたことはわかっていませんが、脳内伝達物質(セロトニンや、ノルアドレナリン)の何らかの異常によるものと推察されています。最近の脳科学の知見によると、舌痛症のような痛みは、中枢神経系の知覚回路を通る電気信号の流れに何らかの異常がおこり引き起こされているのではないかと考えられています。

Ⅲ.舌痛症の治療
 古くから、原因のひとつである、脳内伝達物質の異常を改善する、少量の抗うつ薬や
抗てんかん薬の有効性が知られており、世界中でそれらが広く用いられています。ただ、それらは、精神への作用のためではなく、慢性疼痛に対する効果を発揮するという使用目的です。
 しかし、日本の歯科医院では、精神科の薬剤は処方する薬剤のコントロールが難しいため大学病院などでなければ、あまり使われていないのが現状かと思われます。また、大学病院の患者さんであっても、うつ病の薬だとか、精神安定剤のような薬を服用するのは、かえって何かおかしくなっちゃうんじゃないかと心配される方も多いかと思います。そのような事情もあり、当院では、舌痛症の治療を、主に漢方薬で行っています。舌痛症に有効な何種類かの漢方薬があり、広く使用されています。現在当院でも処方している主な漢方薬は次の通りです。

1. 加味逍遙散   
もともとは、精神不安などの精神神経症状に用いられる漢方である。舌痛症の治療においては、最初に使用されることの多い漢方薬で、10種類の生薬で構成され、内分泌的な調整作用と鎮痛作用、鎮静作用がある。
 
2.立効散     
5つの生薬から構成され、表面麻酔効果、鎮痛作用、抗炎症作用を併せもつ漢方薬で、舌の痛みを和らげる効果がある。舌痛症以外にも、歯の痛み、抜歯後の歯の痛みに対する鎮痛剤としても用いられる。

3.五苓散     
通常、口渇、ドライマウスに対し使用される漢方である。舌痛症の患者さんの半数以上が、ドライマウスと言われておりそれに対応する漢方である。
また。舌に歯の圧痕がついているのは、漢方では、体内の水分代謝が不十分とされています。五苓散は、水分の代謝を調整する作用があります。

4.柴朴湯     
もともと精神不安、抑うつ傾向の患者さんの喉の違和感、咳止めに使用されており、病気の背景が舌痛症に似ていることから、使用されるようになりました。

5.小柴胡湯    
舌が白くなっていたり、口の中の不快感がある時に効果があるとされています。抗炎症作用があるほか、亜鉛を含むことから、亜鉛による効果も期待できます。

6.白虎加人参湯  
ドライマウスの症状がみられる舌痛症に使用します。ドライマウスに使用する漢方薬の中では最も広く知られています。発熱時の水を飲みたくなるような口の渇きのある人にむいています。

舌の状態に応じて最も適切と思われる漢方を処方致しますが、症状には個人差があり、長期間に渡って服用して頂かないといけないこともあります。また、複数の薬で効果をみながら内服して頂くこともあります。舌痛症は根気よく治療を続けていくことが大切です。当院では、ほとんどの方が治癒又は、痛みが軽減して快方に向かっておられます。 
 
今まで舌痛症の治療を受けられた事がない方はもちろん、他院で治療をされて効果がなかったという方も一度当院にお越し下さい。


スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

2020年1月 7日

糖尿病と歯周病

以前から、糖尿病になると全身への免疫力の低下を及ぼすことから、歯周病になりやすいということが、言われてきました。しかし、最近では、歯周病になると糖尿病の症状が悪化するという逆の関係もあるということがわかってきました。今回は、糖尿病と歯周病の密接な関係についてのお話です。

pixta_26971122_XL.jpg


Ⅰ. 糖尿病って何?
  糖尿病とは、血液中の血糖が慢性的に多い状態となり、血糖値が高くなる病気です。
これは、血糖値を下げる唯一のホルモンであるインスリンの作用不足によって起こります。1型と2型があり、1型は、すい臓のβ細胞が破壊され、インスリンが分泌できなくなるもの。2型は糖尿病の90%以上を占め遺伝子要因と環境要因が原因でインスリンの分泌量が少なくなるか、身体が反応しなくなって起こります。
  環境要因では、運動不足と食生活の欧米化による脂質摂取量の増加が指摘されています。現在、糖尿病の患者さんは約950万人ですが、その可能性を否定できない人が1320万人あり合わせると2210万人いると言われています。

 
Ⅱ.歯周病って何?
  歯周病は、プラーク中の歯周病原細菌を原因とする病気です。現在、30歳以上の成人の約80%が歯周病にかかっており、歯の喪失原因の第1位になっています。歯周病の初期は細菌の毒素により、歯肉に炎症を起こします(歯肉炎)。それが進行すると徐々に歯と歯のすき間(歯周ポケット)が深くなり、次に歯を支えている骨を溶かし始めます(歯周炎の状態)。
  歯周病菌は、腫れた歯肉から容易に血管内に侵入し全身に回ります。血管に入った細菌は体のチカラで死滅しますが、歯周病菌の死骸のもつ内毒素は残り血糖値に悪影響を及ぼしているということがわかってきました。


Ⅲ.糖尿病による歯周病への影響
  歯周病は、歯肉の境目の歯周ポケットに入り込んだ歯周病原細菌の感染による慢性の炎症性疾患です。その進行の度合いは、遺伝子因子や環境因子に加えて、からだの抵抗力が大きく影響を受けます。糖尿病があると、からだの抵抗力に大きく影響するマクロファージの機能低下、血管壁の脆弱化(微小血管障害)、結合組織コラーゲン代謝異常、創傷治癒不全などがおこり、その結果、糖尿病があると歯周病がより感染しやすくなり、歯周組織は、急激に破壊され、歯周病が重症化してゆくこととなります。

Ⅳ.歯周病による糖尿病への影響
  歯周病原細菌は、腫れた歯肉より血管内に侵入し全身に回ります。血管内に入った細菌はカラダの力で死滅しますが、歯周病菌の死骸のもつ内毒素は残って全身に回り血糖値に悪影響を及ぼします。すなわち、血液中の内毒素は、周囲にサイトカインという悪玉ホルモンをたっぷりと吐き出します。これは、血糖値を下げるただひとつのホルモンであるインスリンの邪魔をして血糖値を上げてしまうのです。そのために、血糖値のコントロールが困難になり、糖尿病がだんだんと悪化してゆくこととなります。
   

Ⅴ.糖尿病と歯周病の関係
  この二つの病気は、どちらも代表的な生活習慣病と呼ばれるものです。生活習慣要因として食生活や喫煙に関係しています。
糖尿病は、喫煙とならんで歯周病の2大危険因子であり、一方歯周病は糖尿病の3大合併症といわれる腎症、網膜症、神経症等に次ぐ第6番目の合併症でもあり、この両者は互いに悪影響を与え、それぞれの病気にかかりやすく、悪化しやすい状態になる密接な相互関係にあるということが言えるのです。
  しかし又、慢性炎症としての歯周病をコントロールすることができれば、同時に糖尿病も改善していく可能性が高くなるということでもあるのです。
 
これからは、糖尿病で通院されている方はもちろん、糖尿病でない方は糖尿病にならない予防のためにも、歯周病の治療と定期的なメインテナンスに通院されることをオススメします。


当院では、レーザーを使った歯周病の治療に力を入れていますので、歯周病でお困りのかたは、是非一度、当院にお越し下さい。そして、少しずつ糖尿病を改善されてより健康なカラダを手に入れて下さい。スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

2019年12月 6日

骨粗鬆症薬と歯科治療

最近、歯の治療で来院される患者さんの中に骨粗鬆症の治療を受けておられる方が増えてきました。今回は、その骨粗鬆症治療薬と歯科治療の関係についてのお話です。


腕組・考える・おじいちゃんIMG_5781_00.jpg

Ⅰ骨粗鬆症とは?
近年、多くの女性に強い関心がある病気の一つに骨粗鬆症があります。現在、日本での骨粗鬆症の患者さんは1000万人を超えるといわれていますが、そのうちの80%にあたる800万人が女性です。

では、その骨粗鬆症とは、いったいどんな病気なのでしょうか?体を支えている骨は骨折しないように毎日1グラムずつ新しい骨に作り変えられており約3~5年ですべての骨が入れ替わる代謝を繰り返しています。(体のカルシウムは約1000グラムあり、毎日1グラムずつ入れ替わり1000日で、すべてのカルシウムは入れ替わる)古く脆くなった骨を溶かして取り除く破骨細胞と、新しい骨をつくる骨芽細胞があり若い頃は破骨細胞の量は女性ホルモンによって抑制されていました。そのために溶かされる骨と新しく作られる骨は同じ量(1000グラム)が維持されて強度を保つことができています。

しかし更年期を迎えると、女性ホルモンの減少により抑制がなくなることで破骨細胞が増え骨が溶かされていきます。歳をとるにともない女性の骨量は少しずつ減って1000グラムあったカルシウムは減少して骨折しやすい状態のことを骨粗鬆症といいます。

Ⅱ骨粗鬆症の治療薬
この骨粗鬆症の治療のために使用される治療薬が、ビスフォスフォネート製剤(BP製剤)です。(アレンドロン酸、ボナロン錠、リカルボン錠、ベネット錠、等)主に内服薬です。それと、この他に注射薬としてプラリアという抗RANKL製剤があります。RANKLとは破骨細胞の形成、機能、生存に重要な役割を果たすタンパク質のことです。

これを阻害するのが、抗RANKL製剤(プラリア、一般名デノスマブです。)この製剤は、成人には6か月に1回60mgを皮下注射するだけです。また、この一般名デノスマブは、癌の骨への転移を予防するためにも使われます。この場合骨粗鬆症の際に使用されるプラリアと違い高濃度(一回120mg)でかつ毎週注射する薬剤品名を"ランマーク"といいます。

Ⅲ骨粗鬆症の治療薬と歯科治療の関係

以前からBP製剤を使用している患者さんが、抜歯などの外科的治療をおこなうと顎骨壊死という骨髄炎が起きることがあるとの論文がアメリカから発表され、恐ろしい薬との認識が日本でも広まっていました。

しかし、最近の論文ではBP製剤や抗RANKL製剤と顎骨壊死は関連性が低いとの報告が出ています。プラリア(抗RANKL製剤デノスマブ)を使用した患者さんでは、製剤の濃度が60mgを6ヵ月に一回皮下注射。顎骨壊死の発症率は10万人に30.2名(発症率0.0003%)、癌患者でランマーク(デノスマブ)一回120mg.を皮下注射を毎週行なってきた患者さんの顎骨壊死の発生率は10万人に2316人。(発症率0.0231%)でプラリアの発症率はランマークと比較すると約70分の1ということになります。

また、ヨーロッパの歯科医は外科的治療をおこなう際に、骨粗鬆症治療薬を休薬するようにとの指導はしていません。以上のデータをみると、骨粗鬆症だけを対象に使われているBP製剤、抗RANKL製剤については顎骨壊死という副作用はほとんどないと考えて良いと思われます。癌患者さんの癌の骨への転移を予防するための高濃度製剤ランマークを使っておられる方に外科的治療をおこなう場合には、担当の主治医の意見を聴くことが必要です。
 
当院でも過去にこのような患者さん(ほとんど内服薬のみの方)を対象に抜歯をおこなってきましたが、抜歯後の治癒期間が普通よりやや長くかかるという傾向がみられるものの、今まで一度も問題となるような副作用は発症しておりません。

骨粗鬆症の患者さんで、この他にもご心配なことがおありでしたら、遠慮なく当院にご相談下さい。スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

2019年11月 7日

<酸蝕歯って何?>

歯は酸に弱く、酸性度の強い飲食物に長時間触れていると表面が溶けていきます。歯はカルシウムを含む成分から出来ていて、これが酸に触れると化学反応をおこし分解し溶けてしまいます。この現象を、歯の酸蝕といい、酸蝕により溶けていった歯を"酸蝕歯"とよんでいます。今回は、最近当院でも急増している酸蝕歯についてのお話です。
悩む女性pixta_23159614_XL.jpg

 Ⅰ 酸蝕歯は、むし歯、歯周病、に次ぐ第三の疾患‼
 30年位前までは、メッキ工場やガラス工場で働く工場の人たちが、酸性ガスを吸ってしまうことで酸蝕歯が発症することがあると言われていました。しかし現在では、作業環境の改善により、この酸蝕歯は、大幅に減少し現在では、一般の人たちの、飲み物や食べ物による酸蝕歯が急増しています。近年、酸蝕歯は、むし歯、歯周病に次ぐ第三の疾患として問題になっています。2015年に国内で行われた15歳から80歳までの1108人を対象に行われた調査によると、酸蝕歯がある人の割合は26.1%で、約4人に1人が酸蝕歯になっているという結果が示されました。
 
 Ⅱ 酸蝕歯の特徴

 1. 黄ばんでいる
  エナメル質がすり減ると、その下にある黄色味をおびた象牙質がみえやすくなる。
 2.光沢を失う
  エナメル質がすり減ると歯は光沢を失い、くすんで見える。
 3.歯の先端が透明になってくる。
  エナメル質が薄くなると、歯の先端が透けて見える。
 4.歯がしみる
  歯を保護していたエナメル質がすり減り象牙質が露出し知覚過敏を引き起こす。
 5.歯の先端が丸みを帯びてくる。
  歯の先端が最も酸蝕が起こりやすいために、丸みを帯びた歯となっていきます。

 Ⅲ 酸蝕歯の原因
 酸蝕歯の原因は、歯が酸性度の高い飲食物の中に長時間さらされることで歯の表面のエナメル質は、酸性度を示すpHの値が、5.5以下になると、溶けやすくなります。以下に人気の高い清涼飲料水やお酒のpHについて調べてみました。

コカ・コーラpH2.2  
ペプシコーラpH2.8  
三ツ矢サイダーpH3.4
カルピスウォーターpH3.4
ポカリスエットpH3.5
午後の紅茶レモンティーpH3.5
アサヒスーパードライpH3.9
プレミアムモルツpH4.1
黄桜pH4.4
午後の紅茶ストレートティーpH5.5
ヘルシアコーヒーpH5.9
伊右衛門茶pH6.2
午後の紅茶ミルクティーpH6.8
いろはすpH6.9  
ボルビック水pH7.0
<ふだんのお口の中は pH7.0>

#コーラをはじめ炭酸飲料や人気の高いスポーツドリンクなども かなり酸性度が
高いということです。毎日これらの酸性度の高い飲み物を飲んでいる方、また、
仕事中や運転中に少量ずつをダラダラと飲んでいる方は要注意です。次に人気の高い健康飲料水や柑橘類、調味料などのpHについても調べてみました。

レモンpH2.1
リポビタンD pH2.5
黒酢原液pH2.4
チオビタドリンクpH2.5
チョコラBBドリンクpH2.8
グレープフルーツpH3.2
CCレモンpH3.6
ヤクルトpH3.6
味ぽんpH3.8
シーザーサラダドレッシングpH4.1  
明治ブルガリアヨーグルトpH4.1
アクアライトORS pH5.5
ヘルシア緑茶pH5.9
胡麻麦茶pH6.0
おいしい牛乳pH6.8
<ふだんのお口の中>pH約7.0

#健康飲料水は習慣的に飲むことで、効果を発揮することが多く、その飲料水の酸性度がたまたま強いと、歯が大きなダメッジを受けているかもしれません。美容や健康のために黒酢や柑橘類のような高濃度の酸の摂取には、注意が必要です。

 Ⅳ 酸蝕歯の副作用
   
 1.酸蝕歯のせいでむし歯がよりひどくなる
 本来、歯を硬く守ってくれているエナメル質が、酸蝕のせいで溶けて薄くなると、その分むし歯への抵抗力が落ちていきます。酸蝕で象牙質が露出すると、象牙質はエナメル質に比べてはるかに軟らかいために、一気にむし歯が進行してゆきます。

 2. 酸蝕歯のせいで咬耗がよりひどくなる
 酸蝕された歯に歯ぎしりなどの強い力が加わると酸で軟らかくなった歯が大きく削れていきます。また、酸で溶けて軟らかくなった歯を硬い歯ブラシで強くこするとエナメル質が摩耗して薄くなっていきます。

  Ⅴ 酸蝕から歯を守るためにやるべきこと

その注意点をいくつか挙げてみました。

 1. 酸性度の高いものを食べた後は、歯磨きは30分後にする
 すっぱい物を食べた後は、歯の表面が溶けて軟らかくなっています。酸蝕歯にならないように、唾液が歯の表面の修復をしてくれる30分間待って、その後に歯磨きしましょう。
   
 2.酸性度の高い健康食品や美容のためのサプリメントに注意
 健康意識の高い人に人気のある黒酢や柑橘類。これらを継続して使っている生活習慣の方々には特に注意が必要です。これらを摂取したあとは、水やお茶で口腔内を洗い流すクセをつけてください。

 3.酸性度の高い食品の摂取方法
 小さなお子様におやつを与えることは子供の成長にとても大事なことなのですが、そのおやつをだらだらと、長時間に渡り与えるとむし歯になりやすいのと同じで、高酸性度のスポーツドリンクを長時間こまめに飲み続けていると酸蝕歯の原因となっていきます。特にお口の中がかわく運動中は、唾液の量も減っているため特に注意が必要です。水やお茶でもお口の中をうるおすことが大切です。
 また、高酸度の飲料水をお家の中で摂取される場合は、直接歯に触れないようにするためにストローを使い、又、お口の中に溜めないようにすることも効果があります。

 4.もしかしてあなたも酸蝕歯?‼
 酸蝕歯は、わが国でもその患者さんが急増してきています。しかし、その初期のうちは、顕著な症状になっていないため、多くの人々がまだまだ、酸蝕歯だとは、気が付いていないのが現状です。
  

半年以上歯科医院で定期健診を受けられていない方々は、是非一度当院においで下さい。むし歯と歯周病そして酸蝕歯の検査をおこないます。スタッフ一同皆様のご来院を心よりお待ちしております。
  

▲ホームへ戻る▲

2019年10月 9日

<マウスピース矯正のススメ>

歯科における技術革新は、矯正治療分野においても、めざましい進歩をとげています。マウスピース矯正のひとつであり、アメリカのアライン・テクノロジー社が1997年に開発したインビザラインというマウスピース矯正治療法は、これまでに全世界で400万人以上の患者さんが治療を受けています。これは、着脱可能な透明のマウスピースを用いて矯正治療を行うかなり精度の高い画期的な治療法です。当院でもこの画期的な治療法を、従来の治療法より精度の高い、より優れた治療法として、皆様にオススメしております。

コメント.png


当院のインビザライン専門サイトはこちら!
コメント (1).png

Ⅰ インビザラインによる治療法の流れ
1. 歯並びに関するお悩みの相談
 当院では、歯並びに関する相談を無料で行っています。何でも、お気軽にご相談下さい。
2. お口の中の検査
 インビザラインによる矯正治療が可能かどうかを、レントゲン撮影や他の必要な複数の検査を実施して診断します。
3. 歯型をとる
 マウスピースを作成するための歯型をとります。
4. 治療計画の立案
 今後、どのようにして歯を動かしていくかの治療計画を、立ててゆきます。それには、3次元シミュレーションソフトを使ってコンピューター上で治療計画し最初の治療に用いるマウスピースから最後に使用するマウスピースまですべてを一度に製造してゆきます。
5.矯正治療の開始
 完成したマウスピースが届けば治療開始です。約1-2週間に一度位のペースでマウスピースを次の段階のものに取り換えてゆきます。1~2か月に一度くらいのペースで歯科医院での定期的なチェックは必要です。何十枚とあるマウスピースが最期まで装着し終えれば治療はいったん終わりです。
6. 保定期間の開始
 一通りのマウスピースが終わったからと、はずしっぱなしにすると歯が後戻りしてしまいます。その防止のために保定装置を付ける必要があります。その期間は約1年から2年位です。


Ⅱ インビザラインにおけるマウスピースの特性
ひとつのマウスピースで,0.25mm歯を動かすことが出来る様に予め設定されています。コンピューター上で歯を理想的な位置に動かし、独自のCAD/CAM(光造形)技術で、0.25mm動かすごとにマウスピースをひとつずつ製作し、治療完了するまでのすべてのマウスピースを一度に同時に作製しています。他社の手作業で作製されるマウスピースはひとつのマウスピースで1mm歯を移動させる構造になっていますが、インビザラインは0.25mmしか動かさないので、格段に精密正確な歯牙移動をおこなうことが出来るのです。

Ⅲ インビザライン矯正の利点
1. マウスピースがうすく透明なので目立ちにくい
マウスピースは、厚さ0.5mmで透明なので、よほどじっくり見ない限り他人には気付かれません。マウスピースを装着していることが気づかれにくいことが最大のメリットです。従来の矯正治療と違い見た目を気にすることなく矯正治療を始めることが出来ます。
日々、多くの方と接し身だしなみや印象を問われる社会人の方々にもこのインビザライン矯正は、最適な選択肢として選ばれています。

2. 会話が普通に出来る。
マウスピースは、厚さ0.5mmですので、従来のように、歯の表面にワイヤーや矯正装置を付ける方法に比べると、舌や口腔内に装置があたっている感覚が極端に少なく、違和感がほとんどありません。マウスピースに慣れていただければすぐに、会話も普通に出来るようになります。

3. とりはずしが簡単にできる。
マウスピースはご自分で簡単に取り外すことができます。
従来の矯正治療では、矯正装置を取り外すことが出来なかったために、歯磨きがやりにくいという欠点がありましたが、マウスピースは、簡単に取り外すことがことが出来るので、普段通り歯の隅々までキレイに磨くことができるのです。また、お食事のときも、マウスピースは外してください。

4. 身体にやさしい。
インビザライン矯正は従来の矯正装置のように金属製のワイヤーやブラケットを使用しません。ですから、お口の中に金属を入れる事に抵抗がある方や、金属アレルギーのある方も安心して矯正治療を受けることができます。
 


*インビザライン矯正は、マウスピース矯正の中でも、最も普及している治療法です。コンピューター上で、歯を理想的な位置に動かし、独自のCAD/CAM(光造形)技術で0.25mm動かすごとのマウスピースを一つずつ製作するように設計されています。
  

あなたも、この最先端技術を駆使したインビザライン治療で、しっかり噛めるキレイな歯並びを手にいれませんか⁉皆様のご来院をスタッフ一同心からお待ちしております。

当院のインビザライン専門サイトはこちら!
コメント (1).png

▲ホームへ戻る▲

2019年9月 9日

<フッ素のチカラ>

虫歯予防にフッ素が良いということは、誰でも知っていることですね。フッ素は、自然界にたくさん存在する天然成分で、身近な食品、お茶、海藻、魚介類などに多く含まれています。今回は、そのフッ素がもつ大きなチカラのお話です。

pixta_41902295_XL.jpg


Ⅰフッ素(フッ化物)のはたらき
   
歯科において、フッ素のはたらきは、大きく分けて以下の3つです。
1. 初期のむし歯を元の状態に戻す(再石灰化を促す)
  フッ化物が歯の表面にくると、フッ素がカルシウムと結合し歯の表面に沈着します。沈着したフッ素は、脱灰されてしまった部分に再びアパタイトの結晶を作る再石灰化のはたらきを促進します。

2. 歯を硬く強くし、むし歯になりにくくする(歯の耐酸性の強化)
  フッ素塗布は歯の溶け出した成分を戻す再石灰化の際に、エナメル質の成分と結びついてフルオロアパタイトという構造になり、歯を硬く強くします。歯が強くてなり、脱灰もしにくくなり、むし歯の発生を防ぎます。

3. むし歯菌の活動を抑制する
  むし歯はむし歯菌の作る酸により歯を溶かしていきます。フッ素塗布を行うと、むし歯菌の活動が抑えられることにより、酸の量を減らし、歯が溶かされないようにして、むし歯予防を行います。
  


Ⅱ 院内でのフッ素塗布
    
当院ではフッ化物の歯面塗布は、通常年3~6回程度実施する方法で、それによる副作用の心配などは、全くありません。

1. フッ化物塗布の安全性
  日本で使用されているフッ化物歯面塗布製剤は、すべてフッ素濃度が9000ppm(0.9%)で、むし歯予防で使用するフッ化物製剤の中で最も濃度が高く、効果が持続します。継続して定期的に来院されるとより効果も高くなります。1回の塗布による残量フッ素は2mg程度ですので十分安全な量といえます。
   
2.当院でのフッ素塗布方法
  当院では、まず歯面全体をクリーニングし、フッ素がとりこみやすい状態にしてから、9000ppmの濃度のフッ素塗布を行います。塗布後は30分間飲食を控えてもらい、十分フッ素が浸透するようにします。約3か月に一度塗布するのが効果的です。

3.フッ素塗布の開始時期と対象者
  乳歯が生え始めたら、それがはじめ時です。乳歯は、永久歯と違い歯も溶けやすく、むし歯の進行も早いので、フッ素塗布で歯を強化しなければすぐにむし歯になってしまいます。次に永久歯が生え始めた時期が大切な時期です。生えたての永久歯は、歯の表面が弱く、歯の溝が深いため最もむし歯になる確率が高いのです。大人になってからは、年齢が上がると歯周病が進行しやすくなり、歯茎がやせて、根っこの表面が露出していきます。その部分はエナメル質に比べ柔らかくむし歯になりやすいため、フッ素塗布により、歯質を強化する必要があるといえます。


Ⅲ 高濃度フッ素配合歯磨き剤のススメ
  日本でも2017年3月より国際基準にのっとった、より効果の高い1500ppmフッ素配合歯磨き剤が認められるようになりました。歯科医院でフッ素塗布してもらったあとは、自宅でこれらの高濃度フッ素配合歯磨き剤を使って歯に取り込まれているフッ素の量を下げないようにして、よりむし歯を予防することができます。当院でも、高濃度フッ素含有で低研磨材含有(歯がけずれにくい)の歯磨き剤デンタルケアーペーストをご用意しております。

 
 フッ素のむし歯予防のチカラは、強力です。赤ちゃんからお年寄りまで、歯医者さんでのフッ素塗布と、自宅での高濃度フッ素配合歯磨き剤を使ってのむし歯の予防に取り組みましょう。皆様のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

2019年8月 5日

禁煙のススメ 

タバコがガンの原因の一つであることは広く知られていますが、タバコが歯の寿命やお口の健康に大きな影響をあたえていることは、あまり知られていません。
今回はタバコとお口の健康とりわけ歯の健康との密接な関係のお話です。

pixta_43256319.png

Ⅰ  タバコと歯周病の関係
歯科医がもっとも実感していることは、喫煙者は歯周病の治療効果が上がりにくいという現実です。

 1.タバコの有害物質の為に、歯ぐきも硬くなり、また、出血しにくくなっている。
 2.歯と顎の骨を結びつける歯根膜が、タバコの有害物質で傷みやすい。
 3.歯根膜が傷むと歯が抜けやすくなる。               
 4.喫煙者の血管は収縮し血流が悪いため歯ぐきが腫れにくく病気の発見も遅れがちとなりやすい。
 5.治療をしても、回復が遅く、治りにくい。また、治療後、歯周病が再発しやすい。

Ⅱ  タバコとむし歯の関係
最近の研究では、従来言われてきた歯周病菌以外のむし歯菌も喫煙でその病原性が強まる事がわかってきています。
     
 1.むし歯菌もタバコの有害物質によって鍛えられてゆき、だんだんとパワーアップし、歯を溶かす酸をいっぱい作ってしまう。
 2.プラークの外膜は段々とネバネバ度を増して丈夫になり、歯の表面にひっつき、糖を食べて酸をいっぱいだしてゆきます。
 3.もとからタバコを吸わない人に比べて、タバコを吸う人がむし歯になる
確率は約5倍といわれています。

Ⅲ  タバコとインプラントの関係
インプラントも、喫煙の有無が、その成否に大きく影響を受けます。

 1.顎の骨の中に埋め込んだインプラント体は、タバコを吸わない人に比べ、タバコを吸う人の顎の骨の血流が悪いため、強固に結合するまでの時間が長くかかります。
 2.顎の骨の反応が悪すぎる場合、インプラント体と骨のすきまに肉芽組織が入り込むリスクが増え、インプラント体がしっかりとくっつきにくくなることがあります。
 3.インプラントが骨と結合したとしても、喫煙者の骨の血流が悪いため免疫力も低く歯周病菌が増殖しやすく、インプラント周囲炎になりやすい。

Ⅳ  タバコとお口の中の粘膜との関係
お口の中の粘膜にも、タバコの害をいっぱい受けています。

 1. タバコの煙に含まれる有害物質で、健康な粘膜のコラーゲンが失われ、粘膜は硬くなり徐々に角化してゆきます。
 2.舌の表面にある味覚のセンサーの働きが悪くなり、味の感覚が鈍くなってゆきます。
 3.タバコを吸うと舌の表面に舌苔がつきやすくなり、これが口臭の原因にもなっています。
 4.タバコの煙の中に含まれる発がん性物質により、お口の中の粘膜から、ガン化するリスクが高まります。


その他、タバコを吸う家庭のお子様に虫歯が多いこともわかってきておりタバコを吸わない家庭のお子様のむし歯の数と比べ、約2倍と言われています。 タバコの煙は、本人のお口の中はもちろん、周囲の人たちのお口の中の健康に多大なる悪影響を与えていると言えます。一日も早く禁煙されることをおススメします。

▲ホームへ戻る▲

2019年7月 7日

定期健診のススメ その2 =妊婦さん編=

女性の方は妊娠されると、お口の中のむし歯菌や歯周病菌が増え、歯痛や歯ぐきが腫れる方が多くなっています。妊婦さんには、是非定期健診を受けていただきたいというお話です。

pixta_25770623_XL.jpg



* "妊娠すると歯が悪くなる"と言われるその理由

 それは、よく言われる"妊娠するとカルシウムを赤ちゃんに取られてしまう" からではありません。以下の5つが主な原因です。
 1."つわり"によるもの
 妊娠初期(妊娠0~15週)は、繰り返し起こる嘔吐と吐き気で歯ブラシをお口の中に入れづらくなるため、歯磨きがきちんとできにくくなる。

 2.味の好みの変化によるもの
 妊娠すると、甘いものやすっぱい物が好きになりむし歯菌の大好物の砂糖や歯のカルシウムを溶かす酸性度の高い食べ物(柑橘類)をとる機会が増える

 3.間食が多くなることによるもの
 おなかが大きくなっていくと胃が押され少しずつしか食べられなくなります。そのためにちょこちょこと甘いものを間食しやすくなり、その度にむし歯菌がエサをもらえるので大喜びとなりむし歯になりやすくなる。

 4.唾液の減少によるもの
 妊娠によるからだの変化にともない唾液の分泌量が減るため唾液の粘り気が増し、お口の中が洗い流されにくくなります。唾液が減るとむし歯になりかかった歯を修復してくれる唾液の再石灰化作用が弱まってしまうため。

 5.お口の中の女性ホルモンが増加することによるもの
 歯周病菌の中には女性ホルモンを栄養源にするものがありそれにより、細菌が増殖し活発に活動するため。

*妊娠中の治療時期による治療内容について
 1.妊娠初期(妊娠0~15週)
 赤ちゃんの大事な器官がつくられる大切な時期。流産の危険性も考慮して、痛みや炎症をひとまず止めるための応急処置にとどめます。本格的な治療は安定期か産後に行います。

 2.妊娠中期(妊娠16~27週)
 胎盤が完成する安定期です。この時期は産科の主治医の先生の許可があれば、、外科的な処置も含めて普通の歯科治療のほとんどをすることが出来ます。

 3.妊娠後期(妊娠28週~39週)
 仰向けで診療を受けると大きくなった子宮に大静脈を圧迫され低血圧症を起こしやすくなります。産科の主治医とも相談し、歯科受診は、からだを左側に傾けるなどおなかにできるだけ負担のかからないよう、短時間の処置を心がけて治療します。


妊婦さんのお口の中は、妊娠前とくらべて、むし歯や歯周病が進行しやすくなっています。妊娠された方は、一度定期健診にお越し下さい。当院では、スタッフ一同、皆様のご来院を心よりお待ちしております。

▲ホームへ戻る▲

中川歯科医院
院長 中川雅文

院長 中川雅文

こんにちは。大阪市此花区伝法にある中川歯科医院の院長/中川雅文です。数ある歯科クリニックのサイトの中から、当院をご覧いただきましてありがとうございます。当院には、口腔外科を得意とする二人のドクターが診療を行っています。

Google +1