審美歯科・ホワイトニング

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科というと、見た目の白さと美しさだけを追及する治療をイメージするかもしれません。しかしそれでは真の審美歯科と言うことはできません。審美歯科において大切なことは、歯並びと顔との調和、そして歯本来の機能をしっかりと考え、そしてその人にとってのベストな笑顔を創り出すことのできる治療を行うことです。
"輝けるアナタ"を実現するために、まずは口元から変えていってみませんか?

当院の主な診療内容(審美歯科)

グラディア・セラミックインレー
むし歯の部分を削ったあとは、健康保険で出来る小さな金属で詰めるタイプが主流ですが、この金属の部分を、白いグラディア(ハイブリッド型硬質レジン)やセラミックなどで詰める方法です。

グラディアレジンという材料を歯の色に合わせて詰め直しました。

グラディア保険で作製した金属の詰め物を、グラディアという自費の白い詰め物に変えました。

グラディアグラディアは、より歯に近い色を選択できます。どこを治療したのかわからないくらい自然です。

セラミッククラウン
むし歯の治療後に保険のクラウン(金属のかぶせもの)をかぶせる代わりに、セラミック製のクラウンをかぶせて歯を修復する方法です。歯を白くするだけでなく、歯並びも整い美しく自然に仕上がります。また、金属をまったく使用しないオールセラミッククラウンでしたら、金属アレルギーによる歯ぐきの変色も防げます。

セラミッククラウン見た目をきれいにしたいということで、前歯4本をセラミックにしました。気になっていた歯肉の黒くなっている部分も解消され、きれいになりました。

セラミッククラウンホワイトニングで白くした歯に合わせて前歯3本をセラミックの物に変えました。セラミックは変色もなく、汚れもつきにくいので見た目がきれいです。

セラミッククラウン1本だけクラウンを入れて自然な感じにするのは難しいのですが、両隣の本来の歯と見分けがつきませんね。

セラミッククラウン奥の歯は保険で作製したクラウン、矢印の歯は自費のセラミックです。

ホワイトニング

ホワイトニング歯のホワイトニングとは、色素が染み込み黄ばんだ歯を漂白剤で脱色していく方法です。歯を削らずに、しかも短期間に白い歯を手に入れる...そんな理想的な方法がホワイトニングです。

当院では、お家でできる漂白(ホームホワイトニング)を提供しています。医院にて型どりを行い、患者さまにあったカスタムトレーを製作し、お家で専用のジェルをトレーの中に入れて装着していただきます。1日2時間ぐらいの施術で、白く美しい歯があなたのものに。

ホワイトニングの流れ

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております