此花区伝法の歯科・歯医者なら

〒554-0002 大阪府大阪市此花区伝法 6-5-8-100 グレイス伝法1階
阪神電車「伝法駅」より徒歩7分

診療時間
9:30~13:00 ×
15:00~19:00 × × ×

休診日:日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
※火曜・水曜・金曜のいずれかが祝日の場合は
木曜午後も診療

ご予約・お問合せはこちらへ

06-6463-6301
32年の経験に裏付けされた
「技術力×診断力」

痛みの少ない歯科治療
丁寧な説明

徹底した感染予防対策

32年の経験に裏付けされた
「技術力×診断力」

此花区伝法の歯医者・歯科
マウスピース矯正・インプラントなら中川歯科医院

こんにちは。大阪市此花区伝法にある中川歯科医院の院長、中川雅文です。数ある歯科クリニックのサイトの中から、当院をご覧いただきましてありがとうございます。

当院では、口腔外科を得意とする二人のドクターが診療を行っています。院長は神戸大学、副院長は京都大学附属病院で共に臨床経験を積み、この地に開院してから間もなく32年を迎えようとしています。当院ではこれまで培ってきた経験をもとに、質の高い治療の提供に努めてきました。

患者さまのライフスタイルが変化してきている昨今、歯科治療のニーズも多様化してきています。当院でも大勢の患者さまのご要望にお応えするため、診療科目に一般歯科、審美治療・ホワイトニング、口腔外科・インプラント、入れ歯治療、小児歯科・小児矯正を掲げ、総合的な歯科診療を行っています。また、歯科用CTや炭酸レーザー治療器、電気メス、位相差顕微鏡などの高度な医療機器を取り揃えて治療の質を高めています。

近年は開業される歯科医師の方が増え、此花地区にも多くの歯科医院がありますが、幸いにも当院には地元・伝法地区はもとより、西九条や高見、春日出、酉島、島屋に至るまで、また、京都や兵庫県、東京など遠方からも多数ご来院いただいております。私どもはすべての患者さまにご満足いただけるよう、全力をあげて治療にあたっています。

32年(※)という診療経験はかけがえのない財産です。さまざまな症例を経験してきておりますので診断力と技術力には自信がありますが、それに過信せず今できる最善の治療を尽くすように心がけています。地域の皆さまのホームドクターとして歯をおまもりいたしますので、歯の健康に関する悩みがありましたらお気軽にご相談ください。ご来院を心よりお待ちしています。

※2021年現在

32年以上の経験による

痛みの少ない治療

「歯医者さんでの治療が苦手」「痛みがイヤ」という方のために、当院では痛みや負担を軽減する治療を心がけています。

治療中の痛みを抑えるために麻酔をかけますが、この麻酔注射自体を痛いと感じる方も少なくありません。そこで注射の前に、歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を施した上で、極細の針を使用。針が刺さる際の「チクッ」という痛みを感じにくくしています。

このように私どもでは、院長と副院長が32年以上(※)に渡り培ってきた麻酔のテクニックで、患者さまのお身体への刺激や痛みの軽減が可能です。歯医者さんが苦手という方も、お気軽にご来院ください。

精密で
噛みやすい入れ歯

当院では、この分野で32年以上(※)の経験を持つ院長と副院長が、入れ歯治療を担当します。

噛み合わせや精密な型取りにこだわって、天然の歯があった頃の噛み合わせをできる限り再現し、しっかりと噛みやすい入れ歯をご提供します。

なお、当院では保険診療でも噛みやすい入れ歯をお作りできますが、患者さまのさまざまなご要望を叶えられる自費の入れ歯も作製可能です。さまざまな種類の入れ歯の中から、お口の状態やご要望にフィットするものをご提案いたします。

目立たない
マウスピース矯正

「歯並びはキレイにしたいけれど、口元の矯正装置が目立つのはイヤ」という理由で、矯正治療をためらう方は多くいらっしゃいます。

そこで私どもでは「マウスピース矯正」という、透明なマウスピースをお口にはめて、歯並びを改善する矯正治療を採用。従来の金属製の装置を使った矯正に比べ目立たないので、見た目を気にせず治療を受けられます。

当院のマウスピース矯正について、詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

大学病院での治療経験

難しい親知らず治療も対応

親知らずを抜く際、あごの骨に親知らずが埋まっている場合などは、通常の抜歯よりも難しい手術が必要になります。

当院の院長・副院長は、以前に大学病院の口腔外科で勤務しており、両名ともこの分野で32年以上(※)の経験がある歯科医師です。

そのため口腔外科の専門的な技術を習得しており、通常は大学病院の口腔外科でないとできないような、難しい親知らずの抜歯も行えます。

さらに大学病院での治療経験から、口腔がんの早期発見も可能です。親知らずやお口の中のできものが気になる方は、お気軽に当院へご相談ください。

口腔外科での治療経験を活かし、インプラント治療20年

インプラント治療は一般の歯科診療に比べ、より安全であることが求められます。

当院では、インプラントで20年以上(※)の治療経験を持ち、大学病院の口腔外科で勤務経験のある歯科医師が治療を担当。また歯科用CTを導入し、設備面でも、より安全に治療が行える環境を整えています。

また、埋め込んだインプラントをできる限り長くお使いいただくために、治療完了後は丁寧なメインテナンスもご提供しております。お口とインプラントのトラブルを未然に防げるようフォローしてまいりますので、患者さまにもご安心いただけるのではないでしょうか。

レーザーを使った
痛みの少ない歯周病治療

当院では「歯周基本治療」をしっかりと行うことで、歯周病を改善させていきます。歯周基本治療は、その治療効果が学会にも認められている方法です。

また殺菌効果のある「レーザー」を用いた歯周病治療も行っています。歯周病菌の巣になっている歯周ポケットにレーザーを当てることで、効果的に歯周病を改善させることが可能です。

レーザー治療には痛みがほとんどありませんので、患者さまは苦痛を感じずに治療を受けられます。

※2021年現在

透明なマウスピース矯正(インビザライン)はこちらから!

正確な治療のために、CT撮影と丁寧な説明を

当院では患者さまにより良い治療を提供するために、最新の医療機器や設備を備えております。そのひとつが歯科用CTです。CT検査を行うことで、あごの骨や血管、神経の位置など、お口の中を3次元画像で立体的に把握。治療の正確性を高めるために役立てています。

初診時には、CTやレントゲンでの撮影をした後、撮影した画像を患者さまにお見せしながら、現在のお口の状態をお伝えいたします。これは、患者さまにきちんとご納得いただいてから治療を始めるための工夫です。「百聞は一見にしかず」という言葉もあるように、画像を実際にご覧いただければ患者さまの理解が進みやすいので、治療方法の提案や説明がよりわかりやすくなると思います。

正確な診断をし、患者さまのご要望になるべく沿った治療を提案できるように、私どもは最新機器を揃えた上で丁寧な説明を心がけております。

新型コロナウイルス対策を徹底

当院では新型コロナウイルス対策として、以下の対策を実施しています。

  • マスク・グローブ・ゴーグルの着用
  • 患者さまごとのグローブの交換、器具の滅菌
  • 患者さまごとに治療チェアーや器具の清拭
  • 院内の換気(常時行っています)
  • 待合室・診療室には、空気清浄機3台、オゾン脱臭機6台設置し、院内の有害な細菌やウイルスを殺菌除去

※オゾンには殺菌効果があります。また、マイナスイオン発生機が内蔵されており、空気中の有害な細菌の除去が可能。マイナスイオンは空気中のほこりを沈殿させ、間接喫煙や油煙、花粉などの浮遊物を取り除き、pm2.5有害物質も減らして空気をキレイにします。

※コロナウイルスについては、飛沫感染や空気感染以外に、エアロゾル感染もあるといわれていますが、オゾンによる殺菌効果はこれにも対応しています。なお、エアロゾル感染とは、コロナウイルスが空気中に浮遊する微小な液体か個体の粒子にくっつき長く生きながらえて、人体に感染することをいいます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6463-6301

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前:9:30~13:00
午後:15:00~19:00
休診日:日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
※火曜・水曜・金曜のいずれかが祝日の場合は、木曜午後も診療

06-6463-6301

〒554-0002
大阪府大阪市此花区伝法 6-5-8-100 グレイス伝法1階

阪神電車「伝法駅」より徒歩7分