此花区伝法の歯科・歯医者なら

〒554-0002 大阪府大阪市此花区伝法 6-5-8-100 グレイス伝法1階
阪神電車「伝法駅」より徒歩7分

診療時間
9:30~13:00 ×
15:00~19:00 × × ×

休診日:日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
※火曜・水曜・金曜のいずれかが祝日の場合は
木曜午後も診療

ご予約・お問合せはこちらへ

06-6463-6301

当院のインプラント治療について

インプラント

インプラントとは、抜けてしまった歯の根の代わりに、顎の骨に人工歯根(インプラント体)を埋入し、その上に人工歯を取り付ける治療法です。入れ歯や差し歯(ブリッジ)に代わる治療法として国際的に広く認められた治療法です。

インプラントに対して、「なんとなく怖い」「手術が痛そう」といったマイナスイメージをお持ちの方も多いようですが、実はインプラント治療は、すでに半世紀以上の臨床実績がある治療方法です。抜歯と同程度の手術が必要ですが、麻酔により痛みをほとんど感じることはなく、治療に伴う入院などは必要ありません。

健康で顎の骨の状態がよい場合は、高齢の方でも受けていただけます。また、近年では機能性だけでなく、審美性の面でも天然の歯に近い自然なものがご提供できるようになりました。

インプラントのメリットは?

  • 自分の歯のような自然な感覚
  • 噛む力が低下しない
  • 健全歯はそのまま保存できる
  • 審美的(外見)良好

インプラント治療でどのように改善されるのでしょうか?

総入れ歯の方の場合

問題点
  • 味覚が異なります
  • 発音障害になる場合があります
  • 違和感、異物感を感じます
  • 痛みを感じる場合があります
  • 粘りのある食べ物や硬い食べ物に苦労します
インプラント治療にした場合
  • 違和感、異物感がほとんどありません
  • 審美的に良好で、自然にお話できます
  • 自分の歯に近い感覚で味覚が楽しめます
  • 食べ物を選ばず快適に食べられます
  • 治療から2ヶ月で噛めるようになります

部分入れ歯の方の場合

問題点
  • 入れ歯の留め金によって痛みを感じる場合があります
  • 異物感、違和感があります
  • 審美性に欠けます
  • 粘りのある食べ物や硬い食べ物に苦労します
インプラント治療にした場合
  • 留め具を必要としないので口の中がスッキリし、審美的にも良好です
  • 治療から2ヶ月で自分の歯に近い感覚で噛むことができます
  • 食べ物を選ばず食事を楽しむことができます

ブリッジの方の場合

問題点
  • 隣の健康な歯を削らなくてはなりません
  • 支える歯に負担が少々かかります
  • 支える歯が2本以上必要です
  • 歯の抜けた部分の骨が、次第にやせていく場合があります
インプラント治療にした場合
  • 健康な歯を削ることはありません
  • 顎の骨の吸収を防ぐことができます
  • 自然な感覚で噛めます
  • 治療から2ヶ月で自分の歯に近い感覚で食事が楽しめます

放置の方の場合

問題点
  • 周囲の歯が動きます
  • 対合していた歯が伸びてきます
  • 食べ物がつまりやすくなります
  • 噛む機能が低下します

周囲の歯が歯周病やむし歯になりやすい

インプラント治療にした場合
  • 周囲の歯が動きません
  • 自分の歯を健康に保つことができます
  • 治療から2ヶ月で噛むことができます
  • 審美的に良好です(見た目がきれいです)

インプラントに関するよくある質問

治療は痛いのでしょうか?

インプラントは歯を抜く場合と同程度の手術が必要です。麻酔をしますから痛みに耐えながら治療を行うようなことはありません。手術後、麻酔が切れると腫れや多少痛みが出る人もいますが、安静にするなどの処置で回復できます。

治療費用は?

費用は、手術/インプラント/インプラントに被せる人工歯、の合計です。治療本数や部位により異なりますが、当院では比較的安価で提供しています。インプラント治療は健康保険が適用されませんが、医療控除の対象となります。

治療に伴う入院や生活に支障はないですか?

患者さまの健康状態や治療本数などにより異なりますが、当院の手術においては入院の必要はありません。手術直後は抜歯をした時と同様、安静が必要です。以後、通常の生活で問題はありません。

治療ができる年齢などの制限はあるのですか?

年齢性別での制限はありません。80歳の高齢者が治療を受け、健全な咬み合わせを回復した例もあります。顎の状態、体質や疾病(重度の糖尿病やアレルギーなど)によっては治療ができないこともあります。

インプラントはどのくらいもちますか?

インプラントは永久的なものではありません。しかし、口の中を衛生的に保つことを心がけ、メインテナンスをきちんと行うことで10年以上良好に維持されている患者さまも沢山います。正しいお手入れがインプラントを長持ちさせることにつながります。

いつから噛めるようになりますか?

使用するインプラントの種類や部位、また患者さまの顎骨の状態などによっても違いますが、当院のインプラントの場合、手術は1回で済み、噛めるまでに約2ヶ月を目安としています。

インプラントの歯では何でも食べられるのですか?

インプラントに人工歯を被せた最終治療後、よく馴染むまでは無理して噛まずに柔らかい食べ物にしてください。その後は通常の食事ができるようになり、入れ歯や無歯では味わえなかった歯応えのある物など、何でも食べることができます。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

06-6463-6301

診療時間

 
午前 ×
午後 × × ×

午前:9:30~13:00
午後:15:00~19:00
休診日:日曜・祝日・木曜午後・土曜午後
※火曜・水曜・金曜のいずれかが祝日の場合は、木曜午後も診療

06-6463-6301

〒554-0002
大阪府大阪市此花区伝法 6-5-8-100 グレイス伝法1階

阪神電車「伝法駅」より徒歩7分